プラズマ式装置 サンダー

世界初のロングアークプラズマ。ユニット交換で簡単メンテ。

【用途】

エッチング装置から排出されるプロセスガスとPFCガスの処理用

【特徴】

サンダーの特長

優位点

メンテナンス性能 プラズマリアクタは小型除害筒のようなクランプ接続による容易なメンテナンス ユニットは独立で脱着可能
プラズマユニット 独自技術のロングアークプラズマにより、最小のエネルギーで高い除害効率を達成(リアクタ内雰囲気平均6,000℃) 除害効率の向上
最大2リアクタを同一寸法で内蔵可能 バックアップラインの設置が可能
タイムラグ無しで着火処理可能
処理対象ガス流入時のみプラズマON可能 部品消耗度、エネルギーの低減
シャワー部の特長 水使用量の最適化を計り、大きな洗浄塔が不要に ランニングコストの低減
SEMI規格対応 認証済み 安全性の向上

 

 

詳しい仕様・お見積など、お気軽にお問合せ下さい

関連商品

  1. プラズマ式装置 ラフォック

    PFCガス(SF6、CF4)を処理する新技術の常圧プラスマ式装置。省スペース・低価格を実現しました。

  2. プラズマ式装置 デュアルサンダー

    PFCガス(SF6、CF4)を処理する新技術の常圧プラズマ式装置。サンダーの性能をそのまま生かしたデュアルタイプです。

ページ上部へ戻る